翁草の新芽

ここ数日穏やかな日が続いたので、枯れてしまったように見えていた翁草から新芽が顔を出してくれました。

yanyandalian さんにたくさんの種をいただいて、ちゃんと根付いてくれたのは小さいのが3本、しっかりしてきたのが2本。。。

もうこれで冬は越してくれたかな? 順調に成長してくれることを祈るばかりです。


画像








画像








画像








多肉植物の寄せ植え

画像








一気に満開になった “しだれ梅”

画像








画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年03月04日 20:42
こんばんは!
上手に育てられていますね~。
翁草は根付いてさえしまえば、冬の寒さには強いので冬越しは大丈夫です。むしろ夏に根が蒸れると枯れてしまうので、場合により鉢にスリットを付ける等して風通しをよくするといいでしょう。
翁草はこぼれ種で根付いた物は、割と育ちやすいのですが、人手で育てようとすると、結構難しい種類かもしれません。
1枚目の右端と2枚目の画像の株の葉茎の付き方は、しっかり大きくなっているので、上手くするとこの春1~3輪程度花を付けるかも知れません。
肥料を好むので、お彼岸前辺りに茎から2~3cm程離して根元を3cm程掘って腐葉土と牛糞ペレットを混ぜ込んだ肥料を追肥すると良いかもしれません。
油粕や米糠などは腐敗しやすいので、あまりお奨めでは有りません。
sumire
2010年03月05日 09:55
yanyandalianさんへ
アドバイスをありがとうございます。
種はたくさん播いたはずなのに翁草を育てるのは難しいです。冬越しよりもまた夏の蒸し暑さも大変ですか、なかなか気が抜けませんね…。
花の季節は夏だと思っていましたが春に咲くのですね☆今はこんなに小さいのに、上手くいけばこの春に花を見られるかも知れないなんてちょっと期待してしまいます(^-^*)肥料の追肥もして注意深く見守ってみたいと思います♪

この記事へのトラックバック